今日は何の日 6月

●メルマガのオマケでその日の記念日記事を書いているのですが、その部分だけをまとめてみました。
気楽な読み物として楽しんでいただければ幸いです。


6月1日 気象記念日
1875(明治8)年、日本初の気象台が設置され、 東京で気象と地震の観測が開始、 1884(明治17)年の今日、最初の天気予報が出された。 その予報とは、「全国一般風の向きは定まりなし、 天気は変り易し、但し雨天がち」という非常に曖昧なもので、 その程度だったら観測しなくても空見てりゃわかるような。 面白いのは、「気象」と「徽章」をひっかけて、 今日「バッジの日」と制定されている。 また、今日は「写真の日」でもあるんですが、 (1841(天保12)年、日本初の写真が撮影された) 写真を撮る時の掛け声「はいチーズ」にひっかけて、 「チーズの日」というものも制定されている。 記念日ってそういういいかげんな制定でいいのかしらん、 もし気象記念日や写真の日が変更になったら、 「バッジの日」や「チーズの日」もいっしょに変更か、 などなど気になると夜も寝られず、昼寝する日々です。

6月2日 裏切りの日
1582(天正10)年、本能寺の変で、 織田信長が明智光秀に裏切られて攻められ本能寺で自害した、 ということで「裏切りの日」だとか。 信長は側近に「是非もなし」と応えて自害したと伝えられているが、 誰が伝えたんだろう? 側近もみんな死んだだろうに、ナゾだ。 それに、こういう記念日を制定するって、 今日はみんなで裏切り合う日なんだろうか? ナゾだ。。

6月3日 雲仙普賢岳祈りの日
1991年のこの日、雲仙普賢岳で大火砕流が発生、 消防団員、警察官、取材中の報道関係者等が巻き込まれ、 死者、行方不明43人という犠牲者を出した。 地質学上の調査で推定される現象でしかなかった火砕流が、 世界で初めて鮮明な映像として記録された噴火として有名。 4年後にやっと噴火活動停止宣言がなされたが、 その年(1995年)には実は阪神淡路大震災が発生している。 まさに、「天災は忘れた頃にやって来る」 なお、雲仙はもとは「温泉」と表記され「うんぜん」と読ませていた。 1934(昭和9)年に国立公園に指定されたとき、 温泉温泉と書くのは紛らわしいので、雲仙温泉と改められたそうだ。

6月4日 中国で天安門事件起きる(1989年)
1980年代半ばから、ソ連など社会主義国では民主化運動がさかんになり、 中国では党総書記の胡耀邦が言論の自由を進め、民衆の支持を集めた。 しかしそれは共産党一党独裁を揺るがし、既得権益を損なうことになり、 ケ小平ら長老グループの反発を招き、1987年失脚させられる。 2年後の89年4月、胡耀邦は心筋梗塞で死去、 これにより追悼と民主化を訴える学生デモが激化していった。 5月になると天安門広場には続々と人々が集結、一時は50万人にもなり、 公安の規制が効かない自由な発言の場と化していった。 これに危機感を抱いた長老グループは戒厳令を布告、武力弾圧の方向へ。 胡耀邦の後継者、趙紫陽総書記は学生運動に同情的で、断じて反対したが 長老グループにより解任され、趙は以後生涯自宅軟禁となった。 89年6月3日の夜中、人民解放軍の部隊が民衆に対して無差別に発砲、 また装甲車がデモ隊の列に突っ込むなど多くの死傷者を出した。 弾圧に動員された人民解放軍は、北京に親戚知人がない地方の部隊で、 市民への無差別発砲に抵抗感がなかったという。 犠牲者は数百人、あるいは数万人など、複数の説があり定かではない。 中国国内においては、厳しい管制により報道は殆ど行われず、 党による反省や謝罪はおろか、検証すらおこなわれていない。 またこの年以降に学校教育を受けた世代は事件をほとんど知らされていない。 事件は私が30代半ばの頃で、大きく新聞報道されました。 人のいるたくさんのテントを装甲車が踏みつけていく写真は衝撃で、 中国に対する親近感は一瞬で吹き飛びましたよ。(大学は中国文学専攻でした) しかしケ小平がなぜあんなに強硬だったかというと、 文革では学生運動のせいでひどい辛酸を舐めたからだそうです。 2010年ノーベル平和賞を受けた劉暁波氏は、リーダーの一人で 受賞に「天安門事件で犠牲になった人々の魂に贈られたもの」と落涙したとか。 多くの運動家が亡命する中、国内に留まり現在も政治犯として服役中です。 しかし事件から四半世紀という節目なののに、メディアは全く触れませんね。 それが一番怖いことのような気がします。

6月6日 おけいこの日、いけばなの日、邦楽の日、楽器の日
なんだかたくさんありますが、出所はすべて 「芸事は6歳の6月6日から始めると上達する」との言われから。 でもきっと上達した人を調査してデータとっても 6歳の6月6日に始めました、という人はほとんどいないと思いますよ。 でも何かを始めるにあたってのキッカケとなるのはいいですね。 芸は身を助けると言いますが、私も楽器を続けてきたおかげで こんなに楽しい人生になりました。 6歳はともかくですが、今からでも何か始めてみてはいかがでしょうか。
6月7日 母親大会記念日
1955(昭和30)年のこの日、東京・豊島公会堂で初めて開催された。 1954年ビキニ環礁での水爆実験実施をうけて、 平塚らいてうなどが原水爆禁止を提案し、 1956年スイスで開かれた世界母親大会に日本から14名が参加、 これに先立ちその前年、第1回日本母親大会が開催されたというもの。 スローガンは「生命を生みだす母親は、生命を育て生命を守る」で、 毎年、生命と暮らし、子供と教育、平和、女性の地位向上等の 講演会や分科会が開催される。 今は女性も結婚しないとか、しても母親にならないとか、 母親になっても虐待したり放置したりとか、 50年以上たって世の中すっかり変わってしまいました。 運動も時代に応じた形があるべき、という気もします。 初期には平塚らいてうと共に活動していた清廉の政治家・市川房江、 彼女のもとで、菅直人・新総理大臣は政治家の礎を築きました。 市民感覚と強いリーダーシップで日本を立て直して欲しいものですね。 しかし私的に一番驚いたのは、地元の豊島公会堂ですよ。 相当古いとは思っていたが、まさか55年も前の建物だったとは。 さすが年増。

6月8日 バイキングの日
793年、海賊バイキングの活動が最初に記録に現われた。 バイキングとは、8世紀から300年以上に渡って 西ヨーロッパ沿海部を侵略した海賊のこと。 しかしもともとは略奪経済を生業としていたのではなく、 故地(スカンジナビア)においては真っ当な農民、漁民で、 特に手工業に秀でており、職人としての技量は 同時代においては世界最高のレベルであった。 その船は細長くて喫水が浅く、外洋では帆走もでき、 多数のオールによって漕ぐこともでき、水深の浅い河川にでも侵入、 また陸上では舟を引っ張って移動など、まさに神出鬼没。 イングランド、ノルマンディー、シチリア、スラブ地方などに 侵略していったが、その地で定着し、同化して、消滅していった。 ところで、食べ放題のことをバイキングと言うが、 これは実は和製英語で、本来は「ビュッフェスタイル」。 日本で初めてビュッフェスタイルを導入した帝国ホテルの担当者が 映画「バイキング」に着想を得てその名をつけたそうです。 ちなみにこちらの方の「バイキングの日」は8月1日だそうで、 去年、帝国ホテルが制定したそうな。 何か特別なイベントがあるかも知れませんね。

6月9日 ロックの日

ロッ(6)ク(9)の語呂合せから。 この「ロック」というのは鍵のことなんですね。 私はてっきり音楽のロックだと思ったんですが、 音楽の方は非公認なんだそうです。 日本ロック工業会(そういうものがあったんだ!)が、 あちこちでイベントを開いているそうですが、遭遇しましたでしょうか。 ちなみにジャズの日というのもあるんですよ。 これはホントに音楽のジャズで、 JAZZのJAがJanuary(1月)の先頭2文字であり、 ZZが22に似ていることから。 クラッシックの日は9月4日でク(9)ラッシ(4)ック、だそうですが ここまでくると何だかもう、 勝手にやってくれって気がします。

6月10日 路面電車の日
1995年、路面電車を持つ自治体が開催した「路面電車サミット」で制定。 6(ろ)10(テン)で「路電」(路面電車の略)の語呂合せ。 全国路面電車サミットは、札幌市中央区が主催し1993年札幌で第1回が開催、 その後全国路面電車愛好・支援団体が主催し、 事業者団体や自治体の支援で、だいたい2年ごとに開催されている。 奇数年に始まったので今年開催かと思いきや、なぜか2003、4年は続けて開催、 以後偶数月の開催となっている。 路面電車が走っているのは全国20か所。(路線数) 東京ではスタジオフォー最寄りの都電荒川線の他、京王線(府中以東) 東急二子多摩川線、京成電鉄、江の電など。 え?京王線や京成線が路面電車なの?とお思いのアナタ。 実は鉄道と軌道(路面電車)は管轄やら認可やらが大きく違うのです。 すでに津々浦々張り巡らされた鉄道(JR)と近い路線は 新たな鉄道事業が認可されないため、軌道として開拓されました。 その先駆けが阪神電鉄。 国鉄と並行に市街地を走る軌道事業を興し、制限速度を大幅に無視して 違法な高速運転を行って、国鉄の客を多く奪うことに成功、 他の私鉄もそれに習って次々に市街地の電車網を発達させました。

6月11日 傘の日
この日が入梅になることが多いことから、日本洋傘振興協議会が1989年に制定。 傘の起源は日傘。(雨傘ではなく) アッシリアや古代エジプトの偉い人の日よけの道具だった。 日本では古来、かさとは柄がなく頭にかぶる「笠」であり、 柄のある傘を「差しがさ」と呼んだが、どちらも語源は同じ。 洋傘をこうもり傘ともいうが、これはペリーが来航の際持ち込んだ洋傘を、 蝙蝠に比喩したことから生まれたという説が有力。 英語のアンブレラは、「影」の意をもつラテン語umbraから。 パラソルは「太陽から守る」の意parasoleから。 日本中の傘の年間消費本数は約1億3千万本。 そのほとんどはビニール傘で、中国、台湾、東南アジアからの輸入。 また忘れ物は年33万本、全体の25%を占めナンバーワン。 計算すると、日本中でひと雨ごとに約3000本になるが、 忘れ物というより、使い捨ての感覚かもしれない。 雨が多い日本で傘は必需品。 使い捨てではなくお気に入りを大事に持ち歩くようにしたいものです。 しかしそのビニール傘も日本人の発明とか。 最初は色落ちしやすい傘のカバーとして発明され、 その後、透明なので安全性が高いということで普及しましたが、 今の使い捨て状態は発明者もちょっと悲しいかもしれませんね。

6月13日 小さな親切運動スタートの日
1963(昭和38)年の今日、「小さな親切」運動本部が発足した。 その年の東京大学の卒業式の告辞の中で、茅誠司総長が 「小さな親切を勇気をもってやってほしい」と言ったことがきっかけで、 6月13日に茅氏を始めとする8名の提唱者が、運動を発足させた。 “できる親切はみんなでしよう それが社会の習慣となるように”、 “人を信じ、人を愛し、人に尽くす”をスローガンに運動が進められている。 東大が発祥だったとは知りませんでした。 卒業式の告辞というと、その年の卒業生はみんな聴いてたでしょうね。 東大卒といえば、高級官僚や大企業の幹部、 「小さな親切運動」とはちょっと結び付かない気も。 まあそれはそれとして、みなさんがそういう気持ちを持つことは とても良いことだと思います。 震災はこの運動を思い出すきっかけに、きっとなったことでしょう。 私ごとですが、昨日双葉町の避難所に、よしもとの芸人さんと一緒に、 ビッグバンドで慰問演奏に行ってきました。 避難民のみなさんが喜んでくれたのがなによりでした。

6月14日 世界献血者デー
国際赤十字社などが2004年に制定。 日本では以前は売血だったため、金銭目的で過度に売血をする者が多く、 血液の質、供血者の健康の面で問題がが多かった。 1964年、アメリカ大使ライシャワーがナイフで大腿を刺され重傷を負い、 その際の輸血がもとで肝炎に罹ったことから問題が表面化し、 売血が禁止されて献血制度が整備されていった。 血液は代替品がなく、輸血は献血に頼らざるを得ません。 近年、若者の献血離れが深刻化していますが、 このままでは血液も輸入しなくてはならなくなるかも。 若者のみなさま、よろしくお願いします。 ところで今日が献血者デーなのは、ABO式血液型を発見した生物学者、 カール・ラントシュタイナーの生誕日だから。 1868年オーストリアのウィーンに生まれたラントシュタイナーは、 1901年にABO式血液型を発見、他にもRh式など数々の血液型を発見し、 1930年にノーベル賞を受賞しました。 なお血液型性格判断は、1971年作家能見正比古氏の著書が発端で 科学的根拠もなく、当然、あらゆる学会で否定されております。

6月15日 ウエス・モンゴメリーの命日
ジャズギターの神様と言っても過言ではないでしょう。 そのウエスが43歳の若さで心臓発作で亡くなったのは1968年の今日。 オクターブ奏法に代表される斬新な演奏はそれまでのジャズギターを、 真にジャズの楽器に引き上げた、まさに神業といえます。 貧しい家庭に育ち、ギターは独学。 生涯楽譜は読めず、その代わり耳と感覚が非常に良かったそうです。 大成した後、レコーディングなどで楽譜を読む必要が生じた時も、 楽譜を読むようになると耳の感覚が衰えるからやめたほうがいい、 とアドバイスされたとか。 自身も6人の子持ちで、朝7時から午後3時半まで工場で溶接工として働き、 夜7時から午前2時までは「ターフ・バー」で、 午前2時半から5時までは「ミサイル・ルーム」で演奏をこなすという スケジュールで日々の生活の糧を稼いでいました。 ろくに睡眠時間もとれない、こんな過酷な生活で身体が保つはずもなく、 そのせいで早死にしたという気もします。 人気が出たあと、ビートルズの曲などをレコーディングして、 ポピュラー路線に走ったとジャズファンから非難されましたが、 生活に苦労してやっと妻子にラクな暮らしをさせられるようになったので、 少しでもお金になる仕事をしたいと思ったことは当然のこと。 むしろ喜ばしいことではないでしょうか。 そしてそれらのアルバムは今聴いても十分に素晴らしいジャズなのです。 今週のジャズライブは正統派のジャズギター、ということで ウェスを偲んで聴きにいらっしゃいませんか?

6月16日 麦とろの日、無重力の日
先週に引き続き、語呂合わせ記念日シリーズ。 麦とろの日 「む(6)ぎとろ(16)」ですね。 麦ごはんの会(!!何じゃそりゃ?!) が2001(平成13)年に制定。 栄養バランスが高く夏バテ解消効果もある、 麦とろごはんの普及を図る日だそう。 まあそれ自体は良いことかも。 もひとつ、無重力の日 地下無重力実験センターがある北海道上砂川町が 1991(平成3)年3月に制定。 「む(6)じゅう(10)りょく(6)」の語呂合せ、 って、笑っちゃいます。 みんなで無重力を体験しようってんですか? いっそのこと、無為無策の日ての、どうでしょう。 む(6)い(1)む(6)さく、 あ、福田某氏のことを言っているわけではありません。。

6月17日 東ベルリン暴動が収束した日(旧・ドイツ統一の日)
1953年6月16日に東ベルリンで大規模な大衆暴動が発生した。 建設労働者の、ノルマ未達成者賃金カット反対ストライキに端を発し、 食料品などの物資欠乏による生活不満の爆発などで4万人以上が抗議行動に参加、 これに対し、東独人民警察8千人、駐留ソ連軍2万人が動員された。 17日に暴動は鎮圧されたが、死者は約380名、負傷者約1800名 その後逮捕された者5100名、死刑になった者106名という犠牲を出した。 西独はこの事件を悼み、暴動の中心地となったベルリンの東西を貫通する通り (西独側)を「6月17日通り」と名付け、この日をドイツ統一の日と定めた。 これは実際にドイツが統一された1990年10月3日まで続き、 現在は「ドイツ民族の記念日」となっている。 東ドイツはとても不幸な国でした。 ドイツ帝国として一時代を築き、文化的、経済的繁栄の時代もありながら、 敗戦ということでいきなり共産主義を押し付けられたことは、 人民自ら選び取った中国や北朝鮮とは大きく異なっています。 事件のあった1953年は、建国から4年、まだまだ体制は不安定で、 実効支配していたソ連の強権指導者スターリン死亡後3ヶ月という時期でした。 日本も、戦後分断統治の案があったそうですが、 そんなことにならずに、本当に良かったと思います。

6月18日 海外移住の日
国際協力事業団(JICA)が1966年に制定。 1908年(明治41年)本格的な海外移住の第一陣781人を乗せた笠戸丸が、 50余日、およそ1万2千カイリの航跡を印しブラジルのサントス港に到着した。 ブラジルでは「日本人移民の日として記念している。 「涸滝(かれだき・水枯れした滝、冬の季語)を見上げて着きぬ移民船」 これは移民総監督、上塚周平の句で、ブラジルで詠まれた最初の俳句。 大多数は希望に燃えてというより、生活の為に移住を決めた人達だが、 彼等を待ちうけていたものはコーヒーの凶作で、ブラジルの現実は厳しかった。 神戸港は多くの海外への移住者が出発前に日本で最後の日々を過ごした所で, 海外日系人にとり心の故郷とも言われている。 移民船笠戸丸はその後、ハワイ移民船・イワシ工船・サケマス工船・蟹工船など 数奇な船歴をたどった後、昭和20年カムチャツカ沖でソ連軍により撃沈された。 海外移住の皮切りになったブラジルでは永住者の高齢化による減少が続く一方、 経済発展著しいドバイやハノイでは日系企業の進出などにより増加しています。 平成21年10月現在、海外で生活している(3か月以上海外に在留)日本人は 約113万人で一貫して増加傾向にあり、最も多い地域は北米で、約44万人、 国別ではアメリカ、中国、オーストラリア。 珍しいものでは南極28人という統計がありますが、これも移住なんでしょうか。

6月20日 世界難民の日
1974(昭和49)年のこの日、「アフリカ統一機構難民条約」が発効、 その後国連総会で、毎年6月20日を 「世界難民の日」とする旨が決議された。 難民の保護と援助に対する世界的な関心を高め、 国連機関やNGO(非政府組織)による活動に理解と支援を深める日となっている。 国連機関の一つであるUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)は、 このたびの大地震の被災地に、太陽光発電ランプ6594個の他、 ビニールシート、水汲み容器などを提供しました。 被災地の状況は、衛生面での心配や心のケアが必要とされるなど、 難民キャンプと共通するところがたくさんあるそうです。 時間はたってきましたが、まだまだ状況は良くなっていません。 我々も、自分たちにできることは何か考えてやっていかなければと思います。 ところで米女優アンジェリーナ・ジョリーさんはUNHCRの親善大使だそうで、 イタリアの難民キャンプを訪れたりしているそうです。 日本の被災地にも来てくれないかしら。 できればダンナ様と一緒に。

6月21日 夏至
二十四節気の1つで、一年で最も昼の時間が長くなる日。 これは春分の日や秋分の日と同じく、年によって変わるので、 毎年6月21日というわけではありません。(来年は22日) 三重県二見浦の夫婦岩ではこの時期だけ二つの岩の間から朝日が昇ります。 これは夏至の日の前後2ヶ月しか見られない特別な光景です。 冬の長い北欧では夏至は特別な日で、夏至祭として大いに祝われています。 また、植物のエネルギーが最高に高まる日といわれていて 夏至の前の日に摘んだ花を枕の下に敷くと、未来の伴侶が夢に出るとか。 実際は梅雨の真っ只中で、日照時間は冬よりも短いことも多いそうですが、 今日は快晴、お日様の日射しをたっぷり楽しみましょう。

6月22日 ボウリングの日
1861年(14代将軍家茂の時代)6月22日、 長崎の出島に日本初のボウリング場が開設された。 これを記念して、日本ボウリング場協会が、1972(昭和47)年に制定。 当時の出島は外国人の居住地で、プレーの合間に軽飲食もできるなど、 ボウリング場は外国人たちの人気の社交場だったようです。 出島には「ボウリング発祥の地」の記念碑が建てられています 世界最古のボウリングは、何と紀元前5200年! 子どもの墓から大理石のピンとボールが発掘されたそうです。 中世ヨーロッパでは僧院で、ピンをボールで倒すゲームが流行し、 かの宗教改革家マルチン・ルターが現代の形を考案したそうな。 さすが、改革家です。 中年の世代には、ボウリングと言えば中山律子さんですよ。 美人で強くて、「さわやか律子さん」のCMもヒットして大人気でした。 今は何と日本プロボウリング協会の会長に就任し、 普及活動、スポンサー探しなどに奮闘中だそうです。

6月23日 オリンピック・デー
1894(明治27)年、フランスのクーベルタン男爵の提唱により 国際オリンピック委員会(IOC)がパリで創立された。 2年後、アテネで第1回オリンピック大会を開催。 しかし、スポーツの祭典、平和の象徴と言う割には 毎回問題が絶えませんね。 国家間の利権や利害を超えて、という理想だったはずですが。 それに中国はあの大地震の惨状では、オリンピックなんて やってる場合じゃないだろうとも思いますが、 そうもいかないんでしょうね。 2016年東京誘致なんかも考えてしまいます。

6月24日 ドレミの日
1024年のこの日、イタリアの僧侶ギドー・ダレッツオがドレミの音階を定めた。 この日に開かれる洗礼者ヨハネの祭の為に、合唱隊に聖ヨハネ賛歌を指導、 その曲の各小節の最初の音がドレミの音階ができる元になった。 「ドレミ〜」という名称は、そのメロディに付けられた歌詞から来ている。 (早い話が、千年前に作られた「ドレミの歌」) また彼は音符の高低を表すため横に線を引くことも考案、五線譜の元となった。 ドレミ音階はピアノの白鍵部分に当たる「ドレミファソラシ」の7つだが、 実際の音は黒鍵も含む12個で、音楽の発達により黒鍵部分表記が必要となった。 そこで、ドイツではラの音を出発点としたアルファベット(ABC〜)を採用、 黒鍵部分はそれに「is」「es」をつけて表記した。(例:C#→Cis、ツィス) アメリカではABCのまま、#、♭をつけて表記、ポピュラー音楽ではこれが主流。 今、ドレミを使っている国は日本、イタリア、フランスなどごく少数。 同じABC方式とは言え、英語読みは「エー、ビー、シー〜」、 クラッシックではドイツ語読みの「アー、ベー、ツェー〜」を使用。 しかも日本では「ハニホヘトイロハ」を当てはめた音楽授業がなされており、 ハ長調とかヘ短調と行ったりするのでややこしい。 戦時中にドレミもABCも敵性語として排除された結果だが (イタリア、ドイツは同盟国だったのに、頭の固いバカ軍人が欧米語を一掃) このややこしさが音楽授業嫌い、音楽嫌いにつながっているのではないか。 百害あって一利なしのイロハ方式だけはもうやめてもらいたい。

6月25日 九条節子(さだこ、大正天皇の妃、昭和天皇の母)誕生。1884年(明治17年)
公爵である九条道孝の側室、野間幾子の四女。 生まれてすぐ、高円寺の農家に里子に出され、たくましく育ったことが、 病弱な大正天皇の妃となる大きな決め手となった。 15才の時皇太子と結婚、赤坂離宮(現・迎賓館)が新居として建設された。 1912年、明治天皇の崩御により皇太子が即位、節子は皇后となった。 夫・大正天皇が病に陥り、執務不全後は天皇に代わり皇室を取り仕切り、 1926年、崩御された後皇太后となった。 蚕糸・絹業を奨励し、救らい事業(ハンセン病)に尽くし、灯台守を支援、 日本最初の知的障害者施設、滝乃川学園に物心両面から支援した。 大正天皇との夫婦仲は至って良好で、慣例を打ち破って夫の身辺の世話をし、 皇子を4人も儲け、一夫一妻制の確立に寄与。 長男が昭和天皇、次男はラグビー場などにその名を残す秩父宮、 三男は有栖川家を継いだ高松宮、四男は三笠宮。 節子もそうですが、実は大正天皇も側室(典侍と呼ばれる)の子、 自ら男子を4人も生んだのは意地でしょうか、 側室を置かないと明文化したのは息子、昭和天皇で、 それまで宮中では側室がいて当たり前の世界でした。 庶民の感覚では当然だとは思いますが、男系男子のみが継承できる天皇家、 正妻が男子を産めなかったらどうなるんでしょう。 昭和天皇の3人の弟はそれぞれ宮家を創設しましたが、 すべて後継ぎの男子に恵まれず、当主逝去後は断絶の予定、 昭和天皇の次男、秋篠宮家の悠仁(ひさひと)親王は皇位継承第3位で、 将来天皇を継ぐことが確実とされ、そうなると秋篠宮家も断絶となります。 男系男子にこだわるなら側室という制度も必要かも、 そうでなければ女性も継げるようにしないと続かないんじゃないか などなど思いますが、庶民には関係のない話ではありますね。

6月27日 演説の日
1874(明治7)年のこの日、慶応義塾の三田演説館で日本初の演説会が行われた。 主催者は慶応義塾を創設した福澤諭吉。 英語の「スピイチ」を、仏教語をもとに「演説」と翻訳したのも諭吉で、 「日本が欧米と対等の立場に立つ為には演説の力を附けることが必要」と説いた。 また、「ディベイト」は「討論」と翻訳した。 「演説とは英語にて「スピイチ」と言い、大勢の人を会して説を述べ、 席上にて我思うところを人に伝うるの法なり。」ということで 近い将来実現されるだろう民選による国会や地方議会の選挙、運営を予感して、 喫急の課題としてスピイチ(演説)の何たるかを詳述し普及を図った。 そして諭吉や慶応義塾の有志が週に2回ほど集まり、持論を述べ合ったり、 決められたテーマを‘可’とする組と‘不可’とする組とに別れて 議論するなどして訓練が重ねられた。 その後三田演説会が組織され、演説会や討論会あちこちで開催されたそう。 このことでわかるのは、演説とは単に言いたいことを言うのではなく、 人にきちんと伝えるための訓練が必要だということ。 さて、政治家というのは演説の専門家であるはずですが、 今のみなさんの「演説力」、どうなんでしょうねぇ。 ちなみに「演歌」は、もともとは「演説歌」の略語であり、 明治時代の自由民権運動の産物でした。 つまり、政治を風刺する歌(プロテストソング)で 演説に関する取締りが厳しくなった19世紀末に、演説の代わりに 歌を歌うようになったのが「演歌」という名称の始まりだそうです。

6月28日 貿易記念日
1859(安政6)年、米、英、仏、露、蘭五カ国との友好通商条約が成立。 江戸幕府が300年に渡る日本の鎖国を解いて 横浜、長崎、函館の3港を開港、自由貿易を開始した。 こういうふうに書くと、平和な貿易国家の始まりのようですが、 実は幕末の大混乱の元になったようなもの。 条約はかなりの不平等だったので、下級武士の経済的困窮も相まって、 「幕府のへっぴり腰!」「開国反対!」「外国なんかやっつけろ!」 などという攘夷論がどんどん高まっていきました。 まさに竜馬伝の時代。 前年、条約締結に反対する勢力を大老井伊直弼が弾圧し(安政の大獄) 翌年、反対派によって井伊直弼は暗殺されます。(桜田門外の変) この時代、政治は命がけだったのですね。 さて、選挙シーズンに突入しました。 命をかけろ、とは言いませんが、 それくらいの気概で日本のことを考えている候補者は、 はたしてどれくらいいるのでしょうか。 選ぶ方も気概をもって投票したいものです。

6月29日 ビートルズ記念日
1966(昭和41)年、ビートルズの最初で最後の来日を記念してファンが制定。 来日時間は午前3時50分という早朝にもかかわらず、 羽田空港には500人以上のファンがつめかけ、 それを上回る人数の警備体制が敷かれた。 翌日から東京・日本武道館で3日間5回の公演を行ったが 出演は1回につき30分間だけだった。 前座は尾藤イサオ、内田裕也、ジャッキー吉川とブルーコメッツ、 ザ・ドリフターズなど当時の日本のロックを代表する面々でしたが、 やりにくかったでしょうねえ。 この時期、新しいアルバムのレコーディングが終了した直後で、 日本公演の厳重な警戒の中、警官のピストルをみたポールが 『リボルバー』というタイトルを思いつき、 イギリスのEMIに電報で日本から伝えたそうです。 会場の日本武道館は、その名の通り日本の武道の聖地。 ロックバンドのコンサートはビートルズが初めてだったので、 「日本の武道文化を侮辱する」などと反対する者が多かった。 その後、日本人や外国人の大物が次々武道館公演を成功させ、 今ではミュージシャンの聖地ともなっています。 英語版ウィキペディアでは「多くの西欧人にとって Budokan の名は 大規模なロック・コンサートと同義」と記されているそう。 来日公演では、学校をさぼってかけつけた高校生ら6,520人が 警察に補導されるなど、当時、不良の音楽と言われていたのに、 今では音楽の教科書に載っているのだから、 全く時代の変化を感じずにはおれません。 今から43年前のこと、あなたは何歳でしたか?(生まれてない?) ところで「ビートルズ記念日」、 日本では今日なのだが、世界的には通用しない。 まあ、当たり前ですね、来日記念日ですから。 世界的な”ビートルズデイ”は、リバプールが制定した7月10日。 アメリカで成功して世界的なバンドとなり、 故郷リバプールに帰って来た日なんだそうです。

6月30日 ハーフタイムデー
一年も残す所あと半分となる日。 て、これ、誰が決めたんでしょ。 半分終ったからって、何よ、 一日の重みは365分の1ではないと思うんですが。 みなさまの、今日の一日の重みはいかがでしたか?


トップ /1月/ 2月/ 3月/ 4月/ 5月/ 6月/ 7月/ 8月/ 9月/ 10月/ 11月/ 12月