今日は何の日 4月

●メルマガのオマケでその日の記念日記事を書いているのですが、その部分だけをまとめてみました。
気楽な読み物として楽しんでいただければ幸いです。


4月1日 エイプリルフール
罪のない嘘をついて良いとされる日。日本では「四月馬鹿」とも呼ばれる。 昔ヨーロッパでは3月25日を新年とし、4月1日まで春の祭りを開催していたが、 1564年にフランス国王シャルル9世が1月1日を新年とする暦を採用した。 これに反発した人々が4月1日を「嘘の新年」として位置づけ、 馬鹿騒ぎをするようになったのがエイプリルフールの始まりとされている。 また別な説では、インドの悟りの修行は春分の日から3月末までだが すぐに迷いが生じることから、4月1日を「揶揄節」と呼んでからかった。 この日は世界中で新聞が嘘の内容の記事を掲載したり、 TVニュースでジョークニュースを報道したりといった事が広く行われているが、 それを真に受けた別なメディアが事実として報道するなど混乱も生じている。 イギリスBBCの「ビッグ・ベンのデジタル化、それによる時計針のプレゼント」 日本の新聞社の「スマトラ沖地震の余波で沖縄南端に新島が出現」など。 本日のチケット販売は嘘ではありません。

4月2日 図書館記念日
明治5年(1872年)本日、政府は湯島聖堂を「書籍(しょじゃく)館」として公開、 8年後「東京図書館」と改名して、図書館という名称が公のものになった事から。 その後「帝国図書館」と名称が変わり、場所も上野に移動。 上野公園の丘にあることから、「上野図書館」の通称で長く親しまれた。 当時唯一の国立図書館で、そこに通った文豪、学者は数知れない。 戦後「国立図書館」に改称され、永田町にある国立国会図書館に統合された。 なお上野図書館の建物は、2000年に国際子ども図書館として再生、 現在も国立の図書館として現役である。 ただし、現在の図書館記念日は1950(昭和25)年の図書館法施行を記念して、 4月30日と定められた。 なので正確に言えば、今日は図書館開設記念日ということか。 さて、日本で最初の図書館は法隆寺にある夢殿だそうです。 ただしそれは聖徳太子の個人書庫といったもの。 現在の図書館のような役割をするものというのは、 大宝律令のときに設けられた「図書寮(ずしょりょう)」で、 実は大正時代まで「としょかん」ではなく「ずしょかん」と呼んでたそうです。 ちなみに「新しい」という言葉も、明治の頃までは「あらたしい」でしたが、 みんなが「あたらしい」と言うのでいつのまにかそっちになったそうな。 若い者の言葉の乱れは、なんて嘆く人も多いですが、 明治大正の頃から(そのもっと前から)言葉は変化していってたんですね。

4月4日 オカマの日
3月3日が女の子の日、5月5日が男の子の日、 その中間ということだそうで、面白い発想ですが、 何か記念行事でもあるんでしょうか。 もうひとつ、調律の日でもあります。 Aprilの頭文字が調律の基準音Aと同じで、 その周波数が440Hzであることから。 こちらの方が、スタジオ・フォーとしては馴染めますね。 それでは今後ともよろしくお願いいたします。(「今日は何の日」 記事第一号)

4月5日 デビューの日
1958(昭和33)年、読売巨人軍の長嶋茂雄がデビューしたことにちなみ、 その年デビューした新人にエールを送る日。 当時の国鉄スワローズのエース金田正一投手を相手に初めて打席に立ち、 その年の新人王に輝いた。 1974年に現役引退する17年の間にMVP5回、首位打者6回、本塁打王2回、打点王5回、 そして何とベストナイン17回、これはデビューから引退まで毎年ということ。 他にも数々の大記録を打ち立て、またそれ以上にユニークな言動で、 ファンを惹きつけ、愛されたスーパースターでした。 4月の最初の月曜日、学校、職場など新しい環境ににデビューする方も多いと思います。 緊張や心配は尽きないと思いますが、 あの長嶋茂雄も、デビューの初打席は三球三振でした。 しかし、渾身のフルスイングだったそうですよ。 ガンバレ、新人!

4月6日 新聞を読む日
日本新聞協会販売委員会が2003(平成15)年に制定。 4月は転勤や入学等で住いを移す人が多いことから、 これを機会に新聞を読み始めませませんか、というわけ。 実はこの日にあわせ、「HAPPY NEWS キャンペーン」を実施しています。 新聞は、事件事故などの悲しいできごとや、 政治経済の難しい話ばかりだけではない、ということで、 心があたたかくなったり、勇気がふっとわいてきたりするような HAPPYな記事の切り抜きと、理由を書いたコメントを募集、 その中から「大賞」が選ばれるんですが、 今年は何と1万件以上の応募だったとか。 日本もまだまだ捨てたもんじゃないですね。

4月7日 鉄腕アトムの誕生日
1952(昭和27)年本日、「少年」に手塚治虫の「鉄腕アトム」の連載が開始、 公式設定でも誕生日とされている。(生年は2003年) 設定上の誕生日には、虫プロ所在地の新座市にアトムの住民票が作成された。 天才科学者天馬博士は交通事故死した息子に似せたロボットを作り、 息子の名前を取ってトビオと名付けた。 トビオは人間とほぼ同等の感情と様々な能力を持つ優秀なロボットだったが、 博士は、人間のように成長しないことに苛立ち、サーカスに売ってしまう。 その後お茶の水博士に引き取られ、ロボットの家族を与えられた。 実は1977年にアトムを主人公にした原子力PRの冊子が作られています。 アトムは寒さに震える動物たちを救おうとジャングルに原発を作り、 やがて起きた地震や津波にもびくともせず安全でした、という内容だが、 手塚治虫は描いた覚えも許可した覚えもない、と憤っていたそうです。 原発には反対で、電力会社からのPR協力依頼は一切断っていたとか。 アトムに憧れて原子力研究者になり、平和利用を進めていた小出教授は、 女川原発建設時に住民から「そんなに安全ならなぜ都会に作らないんだ」と言われ、 それがきっかけで反原発に転じたとか。 「空を越えて〜、ラララ星の彼方〜、」という有名な主題歌の作詞をした谷川俊太郎は、 名声と金儲けの為に書いた駄作、と自虐的な評価をしていたとか。 あの当時子供だった私は、単に能天気にテレビアニメを見て面白がっていたんですけけど、 「幸福のためにあるはずの科学が、人間のエゴと欲で歪められてしまう、 アトムはいつもその狭間で悩んでいる。」 鉄腕アトムとは、実はそういう物語だったんだそうです。

4月8日 潅仏会(かんぶつえ、「花まつり」とも言う)

仏教を開いたお釈迦様の誕生日。 正式には釈迦牟尼(しゃかむに)といい、釈迦は部族名、牟尼は聖者・修行者、 つまり「釈迦族の聖者」という意味の尊称である。 産まれた途端、七歩歩いて右手で天を指し左手で地を指して 「天上天下唯我独尊」と話したと伝えられている。 釈迦族の裕福な王子で、16歳で結婚、一子をなした後29歳の時出家した。 「花まつり」の名称は、明治時代にグレゴリオ暦が導入され、 この時期で桜が満開になる頃である事から、浄土真宗の僧・安藤嶺丸が提唱、 それ以来、宗派を問わず灌仏会の代名詞として用いられている。 失敗して物をダメにする事を「おシャカになる」と表現するが、これは 江戸の鍛冶職人の隠語で、あぶり過ぎて鈍ってダメにしてしまった金物を、 「しがつよかった(火が強かった)」→「四月八日だ」→釈迦の誕生日、 というつながりで成立したそうな。 すると今日おはおシャカになる日か? なむさん。。 (→大変だ、という意味で、南無三宝の略、仏法僧の救いを請う意。)

4月9日 反核燃の日
1985年、当時の北村青森県知事(当時)が議会の承認を得て、 核燃料サイクル施設の推進を表明した日。 これに対し、青森県労働組合が反対する姿勢を示すために制定した。 天然ウランには燃える(核分裂をする)ものと燃えないものがあり、 燃えるものは全体のわずか0.7%、 今のような使い方をすれば石油よりずっと早くウランを使い果たす。 そこで燃えないウランに中性子を吸収させて、燃えやすいプルトニウムに変え、 取り出して燃えないウランも一緒に高速増殖炉という特殊な原子炉で燃やす。 するとエネルギーを生みながら、最初より多くのプルトニウムが生成され、 再利用すれば、ほぼ無限のエネルギーを得られるという夢のような技術。 素晴らしいじゃありませんか。 地下資源の乏しい日本が中東情勢や為替に左右されず、 自前で無限のエネルギーを得られる、ホントに夢のような話です。 しかしバールのようなものはバールじゃない、夢のような、は夢じゃない。 プルトニウムを生成して取り出すというのは、実は余りに危険で 技術的にうまくいかない上に、経済的にもメリットがないというのが判明。 さらに自然界に存在しない(自然には分解されない)プルトニウムは猛毒で、 核爆弾の原料にもなる(悪用される恐れ)等様々な問題がはっきりしてきて、 今では他の先進諸国は止めてしまい、推進しているのは日本だけです。 現在青森県六ヶ所村にある関連施設は、ウラン濃縮工場や、 核廃棄物埋設センター(廃棄物は処理できないので埋めるしかない)など。 高速増殖炉は2か所あり、茨城県の常陽と福井県のもんじゅ、 いずれも運転停止中ですが、事故続きで再稼働の目途はたたず、 維持するにも廃炉にするにも莫大なお金がかかるそうです。 なんだか、大儲けできるというウマイ話に飛びつき、大損したのに、 そのうちきっとがっぽり儲かると信じてと支払い続ける投資家みたいです。 でもその支払いの元は、われわれの税金なんですからねえ。。

4月11日 震災からちょうど一ヶ月
こんなふうに一ヶ月前を振り返ることなど、今まであり得ませんよ。 被災された方、原発で避難している方など、 まだたくさんの人々が安心した生活を送れてない状態です。 援助や支援などもっとスピーディーにできないものでしょうか。 この日を境に人生が一変した方は、被災者に限らず大勢いることと思います。 一日も早くみなが安心して暮らせることを願ってやみません。 資源を持たない日本が原発という魔法の箱を手に入れて、 これまで素晴らしい発展を遂げ、豊かな生活が享受できた、 それははたしてどうなのか、そして今後はどうやっていくのか、 一人ひとりが考えていかないといけないと思います。 この大震災に対する世界からの支援に対し日本政府としての謝意を表すため、 世界各国の新聞の、本日付の紙面にメッセージを寄稿する予定だそうです。 130を超える国・地域から支援を受けており、 国際社会に「日本を代表して感謝の意を直接伝える必要」があり、 「日本は震災でくじけない」との思いも訴えたい、と。 どんなメッセージか今日の新聞でチェックしてみましょう。 でも世界が一変したという意味では、9.11のテロと同じですよね。 奇しくも半年サイクルの11日。 けれど9.11には敵がいて、その後もお互い憎しみあい、殺しあっています。 3.11の場合は、天災という部分ではあきらめるしかなく、 政治や原発の問題は、それを支持し続けた自分たちの問題でもあり、 誰かを憎まなくてもいいのはせめてもの救いではないかと、私は思います。

4月12日 パンの記念日
パン食普及協議会が1983(昭和58)年3月に制定。 1842(天保13)年、伊豆韮山代官の江川英龍が日本で初めて乾パンを作った。 江川家は、天領(幕府直轄領)の伊豆韮山で代々代官として民政に従事、 第36代当主、英龍は、施政の公正はもちろん、 農地の改良や商品作物の栽培による増収などに力を尽くしたため、 領民から「世直し江川大明神」敬愛された。 また、外国船が往来し始めた江戸末期という時代、 伊豆は海防上重要な地域であり、大きな関心と危機感を持った英龍は、 長崎に渡って近代砲術を学ぶ。 パンの作り方も長崎で学んだらしい。 さらに近代的装備による農兵軍を組織した。 (残念ながら志半ばで病死、長男英敏が跡を継いだ) また、多摩地方一帯も江川家の管轄だったが、 そこで身分を問わない実力主義の近代的な農兵政策や自警活動を勧た。 土方歳三は義理の兄を通じてそれを学び、後の新撰組結成に繋がっていく。 多摩視察の際には、戦の神を祀る高尾山へ立ち寄り、杉を植樹している。 5号路・ビジターセンター下あたりにある「江川杉」とよばれる杉林で、 現在、樹齢約160年、高尾山で最も古い部類の人工林となっている。 そんな大人物が自ら考案して作らせたという乾パン、 実は携帯性や保存性を目的とした戦場での非常食であり、 固くてあまり旨くない、ということですが、 韮山ではこの「パン祖のパン」を復活させ販売しています。 5コ入り525円。 旨くないというより、味付けされてないので、 かえって主食として飽きずに食べられるそうですが、 とにかく固いそうです。

4月14日 タイタニック号が沈んだ日
タイタニックは北大西洋航路用に建造された豪華客船。 防水区画が設けられるなど当時としては安全対策にも力が入れられており、 「不沈船」として喧伝されるほどだったが、処女航海中の1912年4月14日深夜、 北大西洋上で氷山に接触、翌日未明にかけて沈没した。 犠牲者数は乗員乗客合わせて1,513人、当時世界最悪の海難事故だった。 出されていた氷山の警告を無視して高速で航行を続けたこと、 低温のために船体の金属特性がもろくなっていたこと、 不沈船の過信から救命ボートが大幅に不足し、訓練もされてなかったこと、 SOSを発したが近くの船は気づかず、救助に4時間以上かかたこと、 など多くの不運が重なったための大惨事で、 その後これを教訓に、数々の安全対策が取られるようになった。
映画「タイタニック」でも描かれていましたが、 楽団員は乗客がパニックを起こさぬようにワルツを演奏し続けました。 最後は水に浸かりながらも讃美歌の「主よ、今こそみもとに近づかん」を演奏、 すべての楽団員は沈没と同時に船と運命を共にしました。 楽団長ウォレス・ハートリー氏は、バイオリンケースを背中に結び付けた形で、 沈没数日後遺体で発見されましたが、何とその時のバイオリンが競売にかけられ 昨年、170万ドル(約1億6千万円)で落札されたそうです。 また唯一の日本人として乗船、救出された男性がいます。 欧州での研修帰りに事故に遭遇した鉄道官僚の細野正文さんは、 何とミュージシャンの細野晴臣さんのおじいさん。 「他人を押しのけて救命ボートに乗った」という誤解による証言から 社会的に大きな批判をあびてヒラに降格してしまいました。 これに一切弁明しなかったのは武士道精神だろうと考えられているが、 大惨事に生き残ってしまった空しさなどもあったのかも。 死後、人違いだったと判明し名誉が回復されました。 。

4月15日 金日成誕生(1912年) 
平壌西方の万景台(マンギョンデ)に生れ、本名は金成柱(キム・ソンジュ)。 活動家となって以後は「金一星」(キム・イルソン)、さらに金日成と改名。 公式伝記では、当初同志たちが彼に期待を込めて「一星」と呼んでいたが 「星では足りない、太陽とならなければ」と「日成」になったという。 また別な説では、実際に「金日成」という抗日戦の英雄がいて、 彼の死後、その名を騙ったとも。 満州で中国共産党員となり抗日戦に参加したが日本軍の攻撃により壊滅、 わずかな部下とともにソ連へ逃れ、そこで教育、訓練を受けた。 大戦後、大韓民国が成立したのに対抗し、朝鮮民主主義人民共和国建国、 そこで同国の最高指導者となったものの、ソ連寄りの日成は少数派で、 政敵を葬る「粛清」により権力維持につとめた。 1950年、戦力が手薄な韓国の隙を突き南進。(朝鮮戦争) 一時南端まで制圧し、統一一歩手前だったが、米、国連軍の巻き返しで撤退、 反対に南軍による半島統一目前まで追いつめられたが中国軍の参戦で反撃、 現在の38度線が事実上の国境線となって南北の分断が決定的となった。 休戦協定は結ばれず北朝鮮は「今も戦闘状態」という主張をしている。 この分断によりその後双方の政権(李承晩、金日成)が 独裁政権として安定することとなった。 1997年、心筋梗塞により死去、82歳。 後継者にはスターリン型の「単一の指導者」が必要であり ソ連と中華人民共和国は失敗したと言及、 後継の金正日氏を「子息であるから」という理由で正当化せず、 最も優秀な人物、最も(日成に)忠実な人物ということを強調している。 現在の正恩氏もそう。 朝鮮戦争のことはあまりよく知らなかったのですが、 激しい地上戦で犠牲者は500万人にも達し多くの離散家族が発生したそうです。 当時日本の米占領軍司令官マッカーサーは中国参戦後も北への進撃を主張し、 北朝鮮に原爆を落とすことも提案したため解任されたそうな。 韓流にうつつを抜かすばかりでなく、もっと知らねばならない事もありますね。

4月16日 チャップリンが生まれた日
1889年、偉大な映画作家・喜劇俳優のチャールズ・チャップリンがイギリスで生まれた。 両親ともにミュージックホールの歌手だったが、チャールズが1歳の時離婚、 5歳の時には声の出なくなった母親の代わりに舞台に立った。 母親は病弱で、4際上の兄とともに孤児院を転々としながら、 生活のためにいろんな職業を経験する。 その後ミュージックホールでのパントマイムを経て旅芸人の一座に。 そこでアメリカやカナダを巡業する中、人気はどんどん上がっていき、 ハリウッドの喜劇俳優として成功していった。 やがて自身で映画の製作も始め、俳優だけでなく、 製作、脚本、監督、作曲、バレエの振り付けまでをもこなした。 曲は「モダンタイムス」のテーマ曲「スマイル」が有名。 「ライムライト」ではアカデミー作曲賞を受賞した。 アドルフ・ヒトラーとは生まれたのが4日違いで容姿も似ているが、 ナチスには強い反感を持ち、1940年に発表した映画『独裁者』では ヒトラーを痛烈に批判した。 しかし当時のアメリカはまだ第二次世界大戦に参戦しておらず、 国内にはドイツ系市民を中核とする親ナチ派や、 ナチを「共産主義の防波堤」と称賛する風潮もあり、 彼の「反ファシズム」が共産主義的とされ、 「赤狩り」の対象となって事実上の国外追放となった。 晩年はスイスに永住、隠遁生活ののち88歳で死去。 チャップリンは数々の名言を残しています。 今日のみなさまの糧になれば幸いです。 「人生は近くで見ると悲劇だが、遠くから見れば喜劇である。」 「私は祖国を愛しています。 でも、祖国に愛せと言われたら、私は遠慮なく、祖国から出ていきます。」 「人生に必要なものは、勇気と想像力、そして、ほんの少しのお金。」 「死と同じように避けられないもの、それは生きることだ。」 「無駄な一日、それは笑いのない日である。」

4月18日 発明の日
発明協会が1954(昭和29)年に制定。 1885(明治18)年この日、専売特許条例(現在の特許法)が公布された。 発明と言えば、この前も都知事選に立候補したドクター中松氏。 特許の数がエジソンを超えた世界一の発明王と自称していますが、はたして? 母親が醤油を瓶に移し替える苦労を見て思いついたというポンプが 発明の第一歩と称していますが、実は特許ではなく単なる実用新案で、 現在流通している石油ポンプとは別物。 またフロッピーディスクの発明者とも自称しているが、 実際の発明はIBM開発チームであり、特許もIBMが持っている。 ただ中松氏が紙ケース意匠の特許を取っていたことから IBMは係争を避けるため契約を結んだ、というのが真相。 発明の件数も3000件以上(エジソン1093件)と自称しているが、あくまで自称。 実際は出願件数として約600件(登録件数ではない)で、 「頭の良くなる何々」やミサイルをUターンさせる装置など、 ほとんどは審査前に却下されている。 どう考えても怪しいですが、言ったもの勝ちなんでしょうか。 実際の特許事情は、一般的な感覚でいう「発明」と言うより、 企業が新製品を護るために、技術の一つ一つを登録するものが多く、 一つの新製品には何百もの特許があるそうです。 特許申請の文書は、後で侵害された時できるだけ色んな解釈ができるよう、 「わかりにくく書く」ことが大事なんだそうですが、 もしかして政府や東電の会見も、これ?

4月19日 地図の日
1800年の今日、伊能忠敬が当時寒冷・未開の極地、蝦夷の測量に出発した。 半年後江戸に帰着、すぐに蝦夷、東北、関東地方の地図を製作したが、 それは高度な測量技術による極めて正確な地図で、誤差は0.1%程度だった。 その後幕府の支援が増強され、全国を測量、 21年後、「大日本沿海輿地全図」が完成した。 この伊能忠敬という人、九十九里の名主の三男として誕生、 商家である伊能家の婿養子となり、商人として財を成しました。 50歳で家督を譲り、それから江戸へ出て測量の勉強を始めたのです。 そして56歳の時、私財を投じて測量の旅へ、 73歳で亡くなるまで17年間、歩き、測量し、地図を描き続けました。 すごいですね、50過ぎてから勉強ですよ、 しかも測量の旅の最初は自腹ですよ。 先週のパン祖、江川英龍もそうですが、 昔、こういう人たちがいたからこそ、 日本は世界に肩を並べるくらいに発展できたんですね。 200年後、今の私たちは子孫からそう思われるでしょうか。

4月20日 郵政記念日
1871年4月20日(旧暦明治4年3月1日)、それまでの飛脚制度に代わり、 郵便制度が始まったことに因む記念日。 1934年(昭和9年)政治的な記念事業の一環として、 当時の逓信(ていしん)省によって4月20日を逓信記念日として制定したが、 これまた政治的な理由(省庁統廃合)により、1950年(昭和25年)からは 郵政記念日と改称される。 その後、1959年(昭和34年)から、また逓信記念日となり、 2001年(平成13年)からは再び郵政記念日の名称で実施されることとなった。 たかが記念日の名前一つとっても、 日本の政治の主体性のなさが透けて見えるではありませんか。

4月21日 イングランド王ヘンリー8世が即位(1509年)
ヘンリー7世の二男で、兄が死去したため王太子となり父の死後即位。 兄の婚約者スペイン王女キャサリンと結婚し、王女メアリーを儲けた。 (莫大な持参金を返還できなかったためといわれている) 魅力的で教養があり、歴代の王の中で最もカリスマ性のあったと言われ、 文筆家および作曲家としても活動、スポーツにも秀でていた。 男子が欲しかったこともあり離婚、キャサリンの侍女アン・ブーリンと再婚する。 当時ローマカトリック教会では離婚は認められていなかったため、 ローマと決別、独自にイングランド国教会を設立、宗教改革をすすめた。 しかしアンの子も女で、しかも政治に介入したため多くの敵を作り、 わずか3年足らずで姦通罪などをでっち上げられ処刑された。 この頃の話は「1000日のアン」や「ブーリン家の姉妹」等の映画で有名。 ヘンリー8世はその後次々と結婚、離婚を繰り返し、 生涯6人の妻を持ったため、好色な王と認識されがちだが、 当時女王では国を統治できないと考えられ、男子誕生は切実な問題だった。 しかし後にイングランドに大繁栄をもたらしたのは、 アン・ブーリンの娘、エリザベス1世だったというのは実に皮肉。 なお、現イングランド女王エリザベス2世は、1世の血筋ではなく、 ヘンリー7世の娘(8世の姉)マーガレットの血筋である。
昔、ハーマンズ・ハーミッツというイギリスのグループでヒットした、 「ヘンリー8世君」という曲を知っているのは相当古い人でしょう。 (私は知ってます) 「僕はヘンリー8世なんだ 隣の未亡人と結婚したんだけど 彼女は以前七回も結婚して、みんなヘンリーって名前だったんだ 僕は彼女の8番目ヘンリーさ、ヘンリー8世なんだ」 何て事はない歌詞ですが、ヘンリー8世が身近なイギリス人には きっとフフッと笑っちゃう、面白い内容なんでしょうね。 ちなみにこの日は現女王エリザベス2世の誕生日でもあります。

4月22日 アースデイ
合衆国上院議員であったゲイロード・ネルソンが、 1970年に環境問題についての討論集会を開催することを呼びかけた日。 この時活動の統括役として選ばれたのは、当時全米学生自治会長だった、 スタンフォード大学院生のデニス・ヘイズ。 彼は討論集会の為のハンドアウト(配布資料)を作成するなどして、 2000万人以上を参加させるなど集会を成功に導いた。 この行動によって、環境問題に対して人々の関心が払われるようになり、 環境保護庁の設置や各種環境保護法が整備された。 アースデイは代表も規則もなく、民族・国籍・信条・政党・宗派をこえて、 だれもが自由にその人の方法で、地球環境を守る意思表示をする、 世界初で、おそらく唯一の国際連帯行動。 2009年には国連総会で「国際母なる地球デー」とすることが採択された。 日本では毎年4月を中心に催しや取り組みが続けられていて、 今年もアースデイ東京というイベントがあったらしいが、 どうも昨日までの3日間で終了したらしい。 日本の環境問題と同じく、後手後手。。

4月23日 ビールの日
1516年「ビール純粋令」が発布されたことを記念して。 当時ドイツ南部バイエルン公国では、コスト削減のためスパイスを混入したり、 味をごまかすためにアルコールを添付したり、毒薬のような原料も使うなど 質の悪いビールが横行していた。 これを憂いたバイエルン候ヴィルヘルム4世は、 「原料は大麦、ホップ、水のみとすべし」と定めた法律を制定、 また、単位あたりの価格制限を定め、違反した醸造業者に対しては、 生産したビール樽全てを押収するという罰則も定めた。 1556年には、製法の研究から原料として新たに酵母の使用が許されている。 1871年にプロイセン王ヴィルヘルム1世がドイツ皇帝に就きドイツを統一した際 バイエルンは条件として、ドイツ全土へのビール純粋令の適用を求めた。 他の地方の醸造業者は強く反発したものの、その後ドイツ全土で、適用され スパイス等を使用したビールのほとんどがドイツから姿を消した。 しかし、EC発足に際しては非関税障壁として問題となる。 1987年、欧州裁判所は保護主義を禁じたローマ条約に違反しているとして 国外への輸出ビールや、国内への輸入ビールには適用されなくなった。 純粋令適用はドイツ国内の醸造業者による国内向けのビール醸造のみとなり、 政府は改めて酒税法の一部としてこれを法制化、原料の制限を行っている。 発布から500年が経った今も、ドイツでは「ビール純粋法」に則り、 ラガー製法(下面発酵)では大麦麦芽、ホップ、酵母、水のみ、 (エール製法(上面発酵)では小麦麦芽や糖の一部も使用可) 現代も消費者から支持を受け、ドイツビールのブランドを守り続けている。 とは言え、ビールは世界中で醸造され、さまざまな原料が使用されて 土地土地の風味を醸し出しています。 ビールの日に、伝統のドイツビールも良し、各国の多種多様なビールも良し、 土地や時代に思いを馳せながら一杯いかがでしょうか。

4月25日 拾得物の日
1980(昭和55)年のこの日、銀座で大貫久男さんが現金1億円を拾った。 これはそれまでの現金拾得の最高額で、 報道されて以来一躍時の人になり、自宅には電話や手紙が殺到、 いやがらせや脅迫も受けたため、警備員を雇い、 17年勤務した金物会社も退職せざるを得なかった。 結局落し主は現れず全額大貫さんの手に渡ったが、 受理の際には、防弾チョッキで身を固めていたそうです。 そして税金などを引かれて手元に残ったのは約7000万円。 騒動に見合った金額かどうかはわかりませんが、 家を買い、「拾得物評論家」としてマスコミにも登場しました。 今度の震災では、東北地方沿岸部の警察署に、 津波被害者のものとみられる現金が多額届けられており、 岩手、宮城両県で数千万円に上るとみられています。 権利を放棄しない場合、3ヶ月後には拾得者のものになるが、 被災者からは「持ち主に戻せないなら、せめて復興に役立ててほしい」 との声が上がっています。 当然だと思いますが、いかがでしょうか。 ところで場所が違えば落とし物も違うもの。 築地の拾得物掲示板にはこんな板書が。 4月1日 ローズマリー 青南天 ラディッシュ 4月2日 うるめ鰯 4月4日 ちりめん 活カンパチ 4月11日 真鯛 青果から鮮魚まで落ちているなんて、さすが築地。 これ、3カ月も保管できないと思うんですが、どうするんでしょうね。

4月26日 よい風呂の日
「よい(4)ふ(2)ろ(6)」の語呂合せ。 他に風呂の日(毎月26)、露天風呂の日(6/26)、いい風呂の日(11/26)など。 日本は火山島のため、全国いたるところに温泉があり、 風呂の日もいたるところにある、って感じですね。 自然の温泉浴でなく、室内でのお湯を使っての風呂は 主に寺院を中心に発達してきました。 それは、仏教の沐浴に端を発したもので、 汚れを洗い清めるという、一種の宗教的儀式でした。 一般庶民の風呂は蒸し風呂が中心で、その後、足湯のような形になり、 今のような、お湯にたっぷり浸かる形になったのは江戸時代に入ってから。 しかし、水や燃料の確保や火災の問題もあり、 一般庶民は風呂を持てず、銭湯に行くのが通常でした。 蒸し風呂に浴衣のまま混浴で入っていた名残りか、 江戸時代の銭湯は混浴だったそうで、 風紀を乱すとたびたび禁止されたにもかかわらず、 明治23年(1890)に禁止令が出るまでは混浴だったそうです。 もっとも、男性が喜ぶからではなく、女性のほうが、 男女別になると非常に混むので嫌がったらしい。 これは高速のパーキングで男子トイレに平気で入るオバサンの心境でしょうか。 東京には銭湯がたくさん残っていますね。 スタジオのすぐ近くにも、ニュー椿というゴキゲンな銭湯がありますので、 落語会やライブの帰りなどにぜひご利用ください。 なごみます。

4月27日 哲学の日、悪妻の日
紀元前399年、ギリシアの哲学者・ソクラテスが、 ねたまれて時の権力者から死刑宣告を受け、 刑の執行として獄中で毒を飲んで亡くなった。 「無知の知」 (人は真理のすべてを知る事は出来ないということを知るべき) 「汝自身を知れ」  (問答を通じて人間の無知を自覚) 「知行一致」 (自分自身を知る事から、真の認識を得られる) などの理念を説いた。 弟子はプラトン、孫弟子はアリストテレス。 また、ソクラテスの妻が悪妻として有名であることから、 「悪妻の日」とも言われます。 ソクラテス曰く、 「ぜひ結婚しなさい。よい妻を持てば幸せになれる。 悪い妻を持てば私のように哲学者になれる」と。 しかし働きもせず、「無知の知」やら「汝自身を知れ」やら 説いてまわるダンナさんなんて、私でも却下ですよ。 作家の佐藤愛子さんは 「ソクラテスのような男と結婚すれば、女はみんな悪妻になってしまう」 と言ったとか。 ちなみに、世界三大悪妻は ソクラテスの妻、モーツァルトの妻、トルストイの妻 だそうです。

4月28日 シニアの日
「シ4月28日 シニアの日 「シ(4)ニ(2)ヤ(8)」の語呂合せ、 ってこれ、何でしょう。。 いつ、誰が決めたかもナゾ。 そもそも、シニアって何歳から? 何を定義として「シニア」なの? 無料〜とか優待〜とかの年齢はどんどん引き上げられて、 そのうちなくなってしまうんじゃないかと 50ちょい過ぎのシニア予備軍としては色々気になるところ。 何か「シニアの日」にちなんだイベントはないものかと いろいろ探してみたが、かなかなない。 そもそもシニアの日なんて、一般的に認識されているのか? そしてやっとみつけたのが、某温泉のこれ。 「和室10畳(山側) 4〜5名様1室利用、 お一人様1泊2食7,480(ナイスシニヤ)円」 う〜ん、全然お得感がないんですけど。。
と、これ「何の日」を書き始めた6年前の文章。 今とは全然違う能天気な内容ですね。 50ちょい過ぎの、が60ちょい前の、になってしまいましたよ。 この記念日を提唱したのは中村泰士という作曲家だというのが最新情報です。 細川たかしの「北酒場」や、ちあきなおみの「喝采」他ヒット曲多数、 現在は関西方面で、ナイスシニヤとして活躍中だそうです。

4月29日 昭和の日
激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、 国の将来に思いをいたす、という国民の祝日。 昭和天皇存命中は天皇誕生日だった。 1989(昭和64)年1月7日崩御の後、昭和天皇をしのぶ日として、 生物学者でもあったことにちなみ「緑の日」となった。 しかし、法律には昭和天皇を偲ぶという趣旨は盛り込まれなかったため、 2007年より「昭和の日」とし、「みどりの日」は5月4日となった。 (それまで5月4日は「祝日と祝日の間は休日となる」という なんだかよくわからない法律によって休日となっていた。) 私は昭和の人間なので、やはり天皇誕生日というイメージが強いですね。 12月23日はなんだかクリスマスのイブイブみたいな感じで、 天皇陛下の誕生を祝うというより、キリスト様を祝っているような。 でもこうやって天皇陛下が亡くなるたびに旧天皇誕生日を祝日にしていったら、 そのうち日本は一年中祝日になっちゃうんじゃないでしょうか。 もっともそれまで生きてませんけど。

4月30日 ベトナム戦争終結の日
1975年、南ベトナムの首都サイゴンが陥落し、 ベトナム戦争が北ベトナムの勝利で終結した。 フランスの植民地だったベトナムは、第二次大戦中日本軍が占領、 戦後民族の独立を目指し、ホー・チ・ミンのもと共産主義国家を設立させたが、 旧植民地を取り戻したいフランスや世界の共産主義化を恐れた連合国は認めず、 北緯16度線を境に南北に分割統治、南に傀儡政権を成立させる。 南北はそれぞれの側からの援助を受けつつ戦闘を繰り広げていたが (第一次インドシナ戦争) 1954年フランス軍は敗北、スイスのジュネーヴに関係国の代表が集まり、 インドシナ和平会談(ジュネーヴ会談)が開始された。 参加国は当事国のフランスとベトナム国、ベトナム民主共和国、 イギリス、アメリカ、カンボジア、ラオス、ソ連、中華人民共和国であった。 これによりフランス軍のインドシナ一帯からの完全撤退、 並びにベトナム民主共和国(北ベトナム)の独立が承認された。 そして北緯17度を南北の軍事境界線とし、 1956年に南北全土で自由選挙を行い統一を図ることが決定された。 しかし、南側は南北統一総選挙を拒否。 これは一党独裁下の共産圏においてまともな選挙が実施される保障がなく 国際的な監視役もいない状態で、全土共産化の危機感からだったが、 これに強い憤りを受けた北ベトナムは武力解放戦争を開始、 南ベトナム解放民族戦線(ベトコン)を結成させ、南部は内戦状態となる。 南ベトナムを支持する西側諸国は大規模な軍事支援を開始、 特に世界の共産化を恐れるアメリカは大量の軍隊を送りこんで泥沼化した。 長引く他国への軍事支援でアメリカも疲弊、市民の大規模な反戦運動を招いた。 ベトナム戦争は第一次インドシナ戦争の延長上にあるため 第二次インドシナ戦争とも言われる。 宣戦布告なき戦争であるため、開始時期については ベトコンによる武力攻撃が開始された1960年12月という説が一般的であるが、 アメリカ北ベトナムの戦争という観点で1965年2月7日の北爆からとする説も。 なお、ジュネーブ会議で南北の境界線が確定された際、 60日の間にベトナム国民が双方の好む体制側に移動することが認められたが、 北ベトナムの総人口1300万のうち南へは100万、北へはわずか9万だった。 これは北に住むカトリック教徒の多くが 宗教を否定する共産主義者による統治を嫌ったためとみられている。


トップ /1月/ 2月/ 3月/ 4月/ 5月/ 6月/ 7月/ 8月/ 9月/ 10月/ 11月/ 12月